So-net無料ブログ作成

奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)

 春日大社(奈良市)の境内で3月、ボウガンの矢が刺さった雌の鹿が保護され、その後に死んだ事件で、奈良県警は、30歳代の飲食店経営の男が鹿に矢を放った疑いが強まったとして文化財保護法違反(天然記念物き損)の容疑で逮捕状を取った。

 13日にも男の自宅を捜索し、容疑が固まり次第、逮捕する。

 捜査関係者によると、男は3月12日夜〜13日未明の間に、春日大社の境内で、鹿に向かってボウガンで矢(長さ約50センチ、直径約7ミリ)を放った疑いが持たれている。鹿は腹に矢が刺さり、13日に保護されたが、2日後に死んだ。鹿は妊娠5か月だった。

 男は知人に「鹿を撃った」と話し、別の鹿の写真をメールで送っていたといい、県警はこれらの情報を基に捜査し、男の姿が境内近くのコンビニエンスストアの防犯カメラに映っているのを突き止めた。境内からは矢3本が見つかっており、県警は、男がほかの鹿も撃っていた可能性があるとみている。

 同境内など奈良公園にすむ鹿は、1957年に国の天然記念物に指定された。

<スカイマーク>国交省に改善計画書を提出(毎日新聞)
陸幕で結核集団感染 10人感染、84人陽性反応(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
<虐待>老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。