So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に−東北4県(時事通信)

<脅迫>小沢幹事長宅に実弾?入り郵便 政治姿勢を批判(毎日新聞)

 東京都世田谷区深沢の小沢一郎・民主党幹事長の自宅に、拳銃の実弾のようなものが入った封筒が郵送されていたことが分かった。警視庁玉川署は脅迫容疑で捜査している。

 同署によると、男性秘書が26日午後、自宅の郵便ポストに不審な郵便物が入っているのを見つけた。灰色の封筒であて名は「小沢一郎様」となっており、中には厚紙に包まれた銃弾のようなもの1個と小沢幹事長の政治姿勢を批判する内容のA4判の紙も同封されていたという。消印は25日付だった。

 小沢幹事長を巡っては、昨年12月25日と今月18日にも、民主党本部やテレビ朝日などに銃弾やライフル弾のようなものが郵送されており、警視庁は関連を捜査する。【神澤龍二】

【関連ニュース
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」

<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
サイト利用料を架空請求=詐欺未遂容疑で15人逮捕−警視庁など(時事通信)
「飾り巻きずし」いかが もうすぐ節分 恵方巻き作りのついでに…(産経新聞)
きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点−岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)

警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)

 島根県立大1年、平岡都さん(19)(島根県浜田市)の遺体が広島県内の山中に遺棄された事件で、警察庁の安藤隆春長官が20日、島根、広島両県警の合同捜査本部のある島根県警浜田署を訪れ、「必ず解決するんだという使命感と、一致団結した力が解決の鍵。強い気持ちがあれば道は開ける」と捜査員を激励した。

 安藤長官は、捜査員約100人に「犯罪の痕跡や人の記憶の熱はまだ冷めていない。集中力を維持して緻密(ちみつ)な捜査を」と訓示。平岡さんのアルバイト周辺などを視察。県立大で平岡さんの遺影に献花した。

 献花後、安藤長官は「事件の残忍さを認識した。女性を狙った犯罪の防止を進めたい」と話した。

消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)
市有地の無償提供は違憲=神社敷地で使用−最高裁(時事通信)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)

<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、今夏打ち上げ予定の準天頂衛星1号機の愛称を「みちびき」と決めたと発表した。

 準天頂衛星は、米国のGPS(全地球測位システム)衛星に頼っている測位技術を補い高精度化を目指す。JAXAは「正確なナビゲーション(誘導)を可能にし、新しい社会へ導くという願いを込めた」と説明した。

 愛称は昨年秋に公募され、寄せられた1万1111件のうち328人が「みちびき」を提案した。提案者の一人、和歌山市の会社員、西川一(はじむ)さん(52)が、衛星を搭載したH2Aロケット打ち上げを見学できる副賞に選ばれた。

【関連ニュース
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
つんくさん、東大阪市のイメージソング作曲、カラオケで配信
毎日経済人賞:受賞者決まる 佃氏、ジェット旅客機参入/矢崎氏、事業・地域貢献両立
中国:測位衛星「北斗」、打ち上げ成功
2010年宇宙の旅:今年の宇宙開発、話題盛りだくさん

小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認−自民(時事通信)
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
石川議員の辞職求めず=鳩山首相(時事通信)

特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日、特別養護老人ホームへの待機者(入所申し込み者)について、都道府県別の人数を発表した=表=。東京が4万3746人と最も多く、佐賀が1317人で最も少なかった。ただし、佐賀など7県が在宅のみの人数を集計しているなど、一部の府県での集計方法が異なっているため、厚労省では「都道府県間の単純な比較はできない」としている。

【詳細な表が入った記事】

 特養への入所申し込み者数をめぐっては、厚労省が昨年12月に全国で約42万1000人に上るとの集計結果を発表しており、今回は都道府県別の人数を示した。

 東京以外で多かったのは、兵庫(2万5100人)、神奈川(2万2865人)、北海道(2万2420人)など。また、佐賀以外で少なかったのは、徳島(1462人)、富山(1489人)、石川(1611人)などだった。

 厚労省は現在、入所申し込み者の性別や年齢、認知症の程度、家族の状況などを含めた詳細な抽出調査を全国の特養で実施しており、4月をめどに公表する予定だという。




【関連記事】
特養待機者が約42万人−施設整備の遅れが原因か
介護施設内の保育所新設に助成―厚労省が来年度新規事業
社福施設の人員配置などの規制維持−厚労省方針
特養の定員、前年度比1万1千人増―厚労省まとめ
特養など介護保険施設の増加は計画の7割

申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金−厚労省まとめ(時事通信)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)
石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)

<小沢幹事長>「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ全文(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が16日の党大会であいさつした内容は次の通り。

 本日は、党務報告を申し上げる予定でありましたけども、先ほど来もお話、ございましたが、皆様ご存じのような事態になりましたので、今までは捜査中ということも考慮いたしまして、私もものを言わずにできるだけ静かにしておったわけでございますけども、現職の国会議員が逮捕されるという事態にまで立ち至りましたので、私はこの機会に、皆様、そして国民の皆様、今までの経緯を、そして私の考え方と、今後の決意について申し上げたいと。そのことは党大会としてふさわしいことではございませんけども、皆様のお許しを頂きたい、そのようなお願いでございます。

 この私の政治団体に関係する問題は、昨年の春、総選挙の前に起こりました。私の秘書の大久保(隆規被告)が、ある日突然、呼び出しを受け、そしてその場で逮捕、強制捜査ということになりました。それ以来、今日までずっとその捜査が続いておったようでございますが、昨日、今日、石川(知裕)議員と同時に、私の事務所におりました者も逮捕されるということになりました。

 私どもの事務所も、もちろん収支報告にあたりまして、計算の間違いや、あるいは記載の間違いやら、それはあったかと思います。しかしながら、このような形式的なミスにつきましては、今までのほとんどのケースで、報告の修正、あるいは訂正ということで許されてきたものであります。それにもかかわらず、今回の場合はなぜか最初から逮捕、強制捜査という経過をたどって今日に至りました。私はこの点につきまして、何としても納得のできない気持ちでおります。

 さらには、最近の報道で、土地の購入にあたり、私どもが「不正の資金を入手して、その購入に充てた」というような報道がなされていると聞いております。私どもは、この資金について何ら不正なお金を使っておるわけではありません。このことについて実は、今月の初めだったでしょうか、検察当局から私の方に弁護士を介して、「このお金はどういうものですか」という問い合わせがありました。私は別に、隠しだてするお金でありませんでしたので、はっきりとこれは私どもが積み立ててきた個人の資金でございまして、金融機関の名前も、支店名もはっきりと申し上げて、「どうぞ検察当局でお調べください」と返答を致しておったのでございます。

 その翌日、あるいは翌々日だったかと思いますけども、検察当局から「その預金口座の書類は入手した」という返答が弁護士を通じてありました。従いまして、私は「あ、これでこの資金についての疑いは晴れた」と、そのように考えて安心して、「良かったな」と思っていたところでございます。

 それがまた突然、昨日、今日、現職議員を含む3人の逮捕ということになり、本当に私は驚いております。しかも、意図的かどうか分かりませんけども、わが党のこの党大会の日に合わせたかのようにこのような逮捕が行われている。私は到底、このようなやり方を容認することはできませんし、これがまかり通るならば、日本の民主主義は本当に暗たんたるものに将来はなってしまう。私はそのことを、私個人のうんぬんよりも、非常に憂慮しております。そういう意味において、私は断固としてこのようなやり方、このようなあり方について、毅然(きぜん)として自らの信念を通し、そして戦っていく決意でございます。

 お昼前に、鳩山(由紀夫)首相ともお話をいたしました。ただいま首相から大変力強い言葉をいただきました。私は首相のお気持ちを自らの支えとして、今後とも与えられた職責を全力で果たしていくと同時に、当面こういう権力の行使の仕方について、全面的にきちんと対決してまいりたい。ただ当面は、そのことについて、私も力を入れ、時間を割かなければならないことが多くなるかと思いますので、当面の間は、表向きの仕事につきましては、輿石(東)幹事長職務代行にお願いする機会が多くなることと思いますけども、それはぜひとも皆様のご了解を賜りたいと思います。

 いずれにいたしましても、本当に国民の皆さんの力でようやく日本に議会制民主主義が定着する、している矢先でございます。私は本当に40年の政治生活の中で、日本に議会制民主主義が、政権交代可能な本当の民主主義が定着すること、それのみを願って今日まで頑張ってまいりました。

 先ほどからもお話がありますように、(今年は)参院選も予定されております。これに勝利することが、わが党の、鳩山政権の基盤を盤石にすると同時に、日本の議会制民主主義を定着させることになると信じております。どうか皆さん、当面、私、その戦いに力を注いでまいりたいと思います。夏の参院選、お互いに力を合わせて、本当に日本に「国民の生活が第一」の政治を、そして議会制民主主義の確立のためにみんなで力を合わせて頑張ろうではありませんか。

【関連ニュース
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
小沢幹事長:続投表明「地検と断固戦う」
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々

震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円−県警(時事通信)
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕−神奈川県警(時事通信)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信)
コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)

1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日に開かれた「第4回要介護認定の見直しに係る検証・検討会」(座長=田中滋・慶大教授)で、昨年10月に改訂版テキストによる認定が始まった後の判定結果について公表した。

【一次判定結果の要介護度区分の比較詳細】


 それによると、昨年4月と5月の要介護認定の1次判定の結果(16万1931人)で「非該当」の割合が7.3%だったのに対し、テキスト改訂後の10月と11月の判定結果(17万1168人)は4.0%と、3.3ポイント減少した。また、2次判定結果でも「非該当」は2.3%から1.1%に減少した。
 ただし、過去3年間のデータと比べると、「非該当」の割合は増えている=グラフ=。
 厚労省はさらに、認定調査員や認定審査会委員研修の参加率が8割以上の自治体の認定状況についても調査したところ、「要支援1」や「要支援2」の割合が平均より低くなっていることから、今後は都道府県や市町村に対して研修を充実するよう求める考えだ。


【関連記事】
要介護認定の一次判定、「軽度化是正された」が8割
改訂版テキストによる要介護認定がスタート
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定「非該当」者らの再申請勧奨で通知―厚労省
要介護認定の見直し検証・検討会が初会合−厚労省

「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示(時事通信)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
センター試験、初日終了へ=埼玉5会場で別室受験(時事通信)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)

【風】「私のようにならないで」(産経新聞)

 《健康に悪いとか考えもせず、成人になれば当然のごとく喫煙するものであると思いこんでいた》

 元喫煙者だという61歳の男性からメールをいただいた。昭和43年ごろからたばこを吸い始めたといい、以来、喫煙を続けていた。転機となったのは今から9年前。《脳梗塞(こうそく)で倒れて、初めて、ことの重大性に気づいた。原因の一つは喫煙だった。後悔先に立たず、である》と禁煙を決意したという。

 前回、たばこの健康被害の例についてご紹介したが、そもそも、たばこの何が体に悪いのだろうか。

 国立保健医療科学院の吉見逸郎・たばこ政策情報室長によると、健康被害をもたらす主な原因は、ニコチン、タールと、一酸化炭素にあるという。

 「ニコチンは法律で毒物指定されているほど。タールは約4千もの化学物質からなり、このうち数十種類は発がん性が確認されています。たばこを吸うことは葉っぱを燃やすことですが、不完全燃焼が継続していて一酸化炭素を吸い込んでいるんです」

 メールをいただいた男性は、脳梗塞を患ったことで禁煙を決意したというが、大阪府立健康科学センターの中村正和・健康生活推進部長は「喫煙で脳梗塞になるのはいわば当たり前の話で、なっていない人はラッキー、と考えるべきだ」と警告する。

 中村部長によると、一酸化炭素が血管の細胞を傷つけるほか、たばこに含まれる物質が悪玉コレステロールを増やしたり酸化を促したりする。さらに、ニコチンが血小板を固まりやすくするといい、血栓ができてしまう。このため「喫煙はマルチに血管を詰まりやすくするんです」という。

 メールの男性は現在も禁煙を継続中。《嗜好(しこう)品であり自己責任の範疇(はんちゅう)であるが、喫煙は悪影響しか残さない。規制の方策の一つとして高課税は有効だ》と増税に賛成の立場。その上で、こう提案している。

 《もっと喫煙の悪影響をPRすべきだと考える。私のような者を作り出さないためにも》(真)

石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)
<無登録営業>東京の投資会社を家宅捜索(毎日新聞)
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)
女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)

<雑記帳>バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)

 バレンタインデーに向け、青森県八戸市のせんべい店「たちばな」と東京都目黒区の野菜スイーツ専門店「パティスリー・ポタジエ」は2月から、南部せんべいの新商品「サザン クラッカーズ」を販売する。

【南部せんべいと言えば】日本の郷土料理百選にも選ばれた「せんべい汁」

 後継者不足の中、せんべいに付加価値を付けて若い人にも食べてもらおうと開発。県産のニンジンやゴボウなど野菜の粉末を生地に入れ、チョコレートを塗った。

 5種類あり、10枚入り1500円。パティシエの一押しはニンニク入りで、わずかににおうが「青森産は食べてもにおいが残らない」と太鼓判。デートで食べても大丈夫そう。問い合わせはポタジエ(電話03・5768・3971)。【喜浦遊】

【関連ニュース
<バレンタインの贈り物に>かまぼこ、お猪口…“脱チョコ”健闘 
<バレンタインの贈り物に>寿司もラーメンも おもしろチョコ集合
注目CM紹介:長澤まさみ、榮倉奈々 バレンタインでチョコ手作り
今から30年前、昭和54(1979)年のバレンタインデーに関する毎日新聞の記事
荒川静香:モデルとしてファッションショーに “義理チョコ否定”宣言も

小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ(産経新聞)
外国人参政権は三党合意ではない亀井金融・郵政改革担当相(レスポンス)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)
推定震度分布を公表=標高データから算出−情報通信機構(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。